FC2ブログ
本郷中学校軟式野球部の公式HPです。
秋季大会準決勝 速報。
2008年11月03日 (月) | 編集 |
本日、学習院と準決勝を行いました。

本郷 4対5 学習院

反撃届かず、惜しくも敗戦。

※保護者の方々、応援ありがとうございました。
スポンサーサイト



秋季大会2回戦 速報!
2008年09月25日 (木) | 編集 |
本日、豊島区秋季大会2回戦が行われました。

本郷 6対1 明豊 で見事勝利し、準決勝進出!

準決勝は9月26日(金) 15:00~ VS学習院  となります。

春季大会2回戦速報。
2008年04月22日 (火) | 編集 |
本日春季大会2回戦が行われました。

学習院 0010101  3
本郷   0001102× 4


先発は原田、6回を1失点に抑える好投。
1点リードされ最終回を迎えるも、菅原のセンターオーバーの2塁打からフォアボールでつなぎ、2死からサードの悪送球の間に2者生還
見事サヨナラ勝ちで劇的な準決勝進出


準決勝は25日(金)15:00~ VS千登世橋中です。

2回戦

春季大会1回戦速報。
2008年04月19日 (土) | 編集 |
本日春季大会1回戦が行われました。

千川 0 0  0   0
本郷 5 4 1×  10

キャプテン坂本がランニングHR、投げても8連続奪三振の活躍。打線も爆発し、3回コールドで初戦突破!

※学年の合同保護者会と日程が重なりましたが、応援にかけつけていただき
  ありがとうございました。

※2回戦は22日(火) 15:00~ となります。

2008041913520000.jpg
練習試合結果。
2008年04月01日 (火) | 編集 |
本日、獨協中と練習試合を行いました。

第1試合 ○本郷 10-2 獨協
中盤まで1安打ながらも5得点。後半、稲葉のタイムリーヒットで追加点をあげ、そのまま逃げ切る。

第2試合 ○本郷 10-6 獨協
終盤5点差を追いつき、延長戦に突入。菅原のスクイズや押し出しまので4点をあげ勝利。

①-1


②-1


③ー1


④ー1


⑤-1

私学大会準々決勝結果。
2008年01月30日 (水) | 編集 |
11月18日(日)に私学大会準々決勝(vs武蔵)が行われました。
先発は見波。立ち上がり2点を奪われたものの、その後は完璧なピッチングで0点に抑える。富山のスクイズで1点を返し、さらにチャンスを作るものの点を奪えず、1対2で敗れた。

※保護者の方々、応援ありがとうございました。
11月3・4日 私学大会(VS京華・芝) 試合速報。
2007年11月05日 (月) | 編集 |
11月3・4日私学大会第2・3試合が行われました。

3日(vs京華) 序盤で4点を先制されるも、臼井の粘りのピッチングとつなぎのバッティングで見事逆転6対4で勝利し、2連勝

4日(vs芝)  この試合も2点を先制されるものの、富山のランニングホームランでチームのムードが上がり、一気に逆転その後富山は2打席連続HRを含む3安打の固め打ち投げては臼井→見波→富山と継投で逃げ切り8対2で勝利

グループBを3連勝で1位通過。11月18日から始まる本戦に出場が決定した。一昨年の準優勝、昨年のベスト4を越える優勝を狙う!
10月21日 私学大会(VS麻布)速報。
2007年10月21日 (日) | 編集 |
本日私学大会第1試合が行われ、4対3で勝利しました。
6回裏に3点を取り追いつき、7回に富山の3ベースの後、香坂のセンターオーバーのサヨナラヒットで見事勝利!

次の試合は 11月3日(土)12:00~ 京華中 です。
※なお10月8日(月)の延期になった試合は11月4日12:00~に変更になりました。
夏季大会 決勝の結果。
2007年06月28日 (木) | 編集 |
豊島区夏季野球大会決勝、立教池袋中に4対8で敗れ準優勝。

毎回のピンチを全員野球でしのぐ。代打見浪のレフト前へのタイムリーヒットで2対2の同点に追いつき、延長戦になったが惜しくも敗戦。


20070628193907.jpg


11.jpg


20070628193900.jpg


保護者の皆様の応援からパワーをもらい、そのおかげで数々のピンチを乗り越え、決勝まで進むことができました。応援ありがとうございました。
夏季大会 準決勝の結果。
2007年06月26日 (火) | 編集 |
豊島区夏季野球大会準決勝、4対2で明豊中に勝利

 1回裏、満塁からのショート内野安打で先制続く香坂のセンター前で追加点更に植草が押し出し死球で三点目。

 3回表相手の三盗を阻止しようとしたが暴投となり、一点を献上。

 が、続く4回表、ノーアウトから香坂がまたもセンター前ヒットで出塁。続く植草がきっちりと送り、代打の杉山がレフトオーバーのツーベースで香坂が生還

 5回からは坂本が登板。幾度となくピンチを招くが気迫のピッチングで終盤三回を一点に抑え、4対2で勝利

先発臼井坂本の継投と、下位打線の活躍で昨秋の雪辱を果たした。

1.jpg


2.jpg


3.jpg


決勝は28日木曜日15時プレーボール
相手は春に初戦で破れた立教池袋。謙虚さをモットーとした全員野球で優勝をもぎ取る